あじる亭
赤坂: ワインバー
あじる亭 (赤坂: ワインバー)
あじる亭
電話: 03-3505-2399
営業時間:5-11:30pm (LO) 定休日:日

「ワイン居酒屋」を定義づけるとしたら、「ビストロとビアホールのいいとこ取りをした酒場」と言えるだろうか。赤坂あじる亭は、まるでスポーツバーを改装したかのような広々としたスペースだ。内装は、明るい色調の赤い壁を基調にしており、ワインの木箱、ボトル、そして、映画「サイドウェイ」のポスターが、センス良くディスプレイされているが、前の店舗の内装の名残が部分的に垣間見えるのが面白い。壁にかけられたフランスの地図が描かれた装飾用の大きな絵皿の後ろには、ダーツ盤が掛けられていた痕跡があるし、現在、ワインボトルが置かれている場所には、チームのロゴ入りマグが置かれていた気配がある。

個性的な内装も印象的だが、ともかく世界中から集められたワインの品揃えが素晴らしい。グラスワインは、日替わりで常時約10種類(500円/グラス、ボトルは、2500円〜)。ワインリストはないが、ワインレッドのポロシャツに、グリーンのエプロンを身につけた元気いっぱいのスタッフに尋ねれば、好みのワインをセレクトしてくれる。最近我々がこの店を訪れた際は、オーストリア産グリューナ・フェルトリーナ、ドイツ産ズィルヴァナー、オレゴン産のピノ・ノワール等、なかなか興味深いセレクションを楽しんだ。全品、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネを使った標準的なワインよりも、桁違いの爽やかな風味が感じられたのは驚きであった。

フードメニューは、フランス料理が多く、自家製豚肉のリエット、パテ・ド・カンパーニュ等のような素朴な家庭料理がたっぷりのポーションで供される。ボリュームたっぷりのカスレには、鶏モモ肉やソーセージがふんだんに使われており、シーザーサラダには、薄くスライスしたベーコンがたっぷりと盛られている。マッシュルームのニンニク風味は、オリーブオイルをつけた温かいフォカッチャを追加オーダーして、ソースをすべて拭ってしまいたくなる美味しさ。グルメな料理とは一線を画すかもしれないが、全品丁寧に調理された料理ばかりだ。

平日は仕事帰りのサラリーマンであっという間に満席になるので、予め電話予約することをおすすめする。予算はフード、ドリンク込みで、4,000〜5,000円程度。


by Melinda Joe
赤坂
赤坂3-10-4 月世界ビル2F
Follow: