スラッカン
恵比寿: 韓国料理
スラッカン (恵比寿: 韓国料理)
スラッカン
電話: 03-5447-6588
営業時間:5pm-midnight (LO) 定休日:なし
Sun: 日曜日営業

はじめてこの店を訪れると、果たしてこの店が本当にプルコギ専門店であるかどうか疑ってしまう人も多いのではないだろうか。黒を基調にしたスタイリッシュな内装、そして、エントランスに整然と並べられた自家製の韓国果実焼酎の瓶が優しい照明を受けて輝く様は、まるでランタンのように美しい。鉄板で肉を焼く、なんとも食欲がそそられる匂いは店内に漂うものの、もくもくと立ち込める煙は殆ど目に入らない。なんだか、カリフォルニア・キュイジーヌのレストランに来た気分である。

先ずは、スターターとして、キムチの盛り合わせと韓国風のお刺身をオーダーする。特徴的なのは、この店の自家製キムチの心地のいい酸味だ。韓国式のお刺身は、わさびと醤油ではなく、特製の辛いソースが添えられて供されるが、カツオとのマリアージュは完璧である。メインディッシュのプルコギを注文する前に、是非オーダーしてもらいたいのが、チヂミだ。韓国料理店での定番中の定番メニューだが、この店特製のとうもろこしと枝豆のチヂミは他では味わうことが出来ない一品である。鉄板に乗せられてテーブルに供され、目の前ではさみを使って切り分けられるこのチヂミは、味もさることながら、そのクリスピーな食感がたまらない。冷えた生ビールとの相性も抜群である。

プルコギは、和牛、豚バラ肉等、全4種類。大別すれば、牛肉バージョンはやや甘みが強く、豚肉バージョンはよりスパイシーと言える。個人的には、豚肉バージョンがお勧めだ。大量のモヤシ、タマネギ、ニラ、そしてキムチと共に鉄板で焼かれた豚バラ肉を、レタスやサンチュなどの野菜に包んで食べると思わず言葉を失ってしまうほど美味である。キムチの独特の酸味と、タマネギやモヤシの甘みが醸し出すフレーバーには病みつきになってしまう人も多いだろう。

料理のレベルの高さと共に、特筆すべきは、この店のドリンクメニューだろう。ワインは、カリフォルニア産、フランス産ともに充実しており(なんとデカンタでの注文も出来る!)、グラスシャンパンまである。韓国料理には、ビール、焼酎、あるいはマッコリと決めつけることなく、敢えてプルコギやスパイシーな料理にマッチするワインを追求してみるのも楽しいかもしれない。プライスは、735円〜/グラス、2,100円〜/デカンタ、4,200円〜/ボトル。勿論、店頭に飾られている10種類にも及ぶ自家製韓国果実焼酎もお勧めだ。種類もマンゴーやパイナップル、みかんなど、珍しいものが多く、お酒をあまりたしなまない女性にも好まれる味だ(680円〜/グラス)。

広い店内に心地のいいボリュームで流れる韓流ポップスを聴きながら、食事を楽しむのもいいが、夏にこの店を訪れるのならば、気持ちのいいエントランス脇のテラス席がお勧めである。バリ島やタイの一流ホテルのレストランを思わせる、さりげない、だがきめ細やかなウエイターたちのサービスぶりも素晴らしい。出来れば4人以上で訪れて、2タイプのプルコギを味わうのが理想的だ。予算は、飲み物2,3杯をオーダーして、1人およそ5,000円程度。プルコギのプリフィックス・ディナーメニューもあり、値段は、3,675円から。因みに、「スラッカン」とは「王の食卓」という意味である。

場所は、恵比寿駅東口駅前のタクシー乗り場の正面のビル地下1階。


by Hikaru Okabe
恵比寿
恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿ビルB1-A
Follow: