東京ふーどページ
Peter: The Bar/
日比谷: バー
6270-2763
店のデータ
ザ・ペニンシュラ東京で最も話題のフュージョン・レストラン、Peterのバーは、私たちがホテルのバーに対して抱いているイメージを良い意味で裏切ってくれる内装だ。ヤブ/プッシェルバーグ両氏によるデザインは、80年代のスタイルを、21世紀風に昇華させたかのような素晴らしい出来映え。眩く輝く外観は、ブレット・イーストン・エリスの小説の世界を思い起こさせるポストモダンな雰囲気だ。黒い大理石のバーカウンターの後方では、ラベンダー色のネオンが淡く光り、アンビエント・ミュージックがまるで空間に溶け込んでいくように流れている。きらきら輝くクロム製の木のデコレーションも非常に印象的だ。

ビールのリストは、エビスの生ビール(1,100円)、北海道のメーカーがホテル用に独自に醸造したオーガニック・ピルスナー等各種。約12種類のグラスワインの価格は、1,800円から。様々な種類のモルトウィスキー(2,600円〜)は、バーで定番を求める人には嬉しい内容。だが、フルーティーな・カクテル(1,800〜2,200円)が好みの人もこの店が気に入るはずだ。Yuriという名前のオリジナル・カクテルは、日本酒とディータ(ライチのリキュール)にすだちを絞った爽やかな風味の一品だ。このシーズンのお勧めカクテルは、「東京ジョー」。ボンベイ・サファイア・ジン、梅酒、クランベリージュースをミックスしたこの一品は、1949年に製作されたハンフリー・ボガート主演の映画にちなんで名付けられた。おつまみのメニューも充実の内容だ。

サービスはとてもフレンドリーで、嬉しいことにテーブルチャージもない。美しい夜景を眺めながら、お酒を心ゆくまで楽しむにはうってつけのバーだ。
写真
Googleの地図
AUの地図
DoCoMoの地図
近所のレストラン
近所の店のカフェ・バー

◎有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 24F ◎営業時間:5pm-midnight 定休日:なし
TFP トップメニュー