東京ふーどページ
★てやん亭”/
西麻布: 居酒屋
3407-8127
店のデータ
てやん亭”は気楽に入れる居酒屋ながら、料理の味は絶品です。2階建ての民家を改造したこの店は静かな裏通り(六本木通りから北方向へ数分のところ)にあり、インテリアは周囲の雰囲気と打って変わってぐっと和風にしつらえてあります。和風といっても決して古風というわけではなく、フレンドリーで活気のあるスタッフが店の雰囲気をきめており、オーダーを厨房に伝える彼らの威勢のいい声や、上階の宴会スペースからのにぎやかな笑い声などが陽気な音の背景をつくっています。

この店の中心は焼酎の大きな黒い瓶が並ぶどっしりした中央カウンターで、てやん亭"の雰囲気をフルに楽しむにはここを陣取ります。(この他に、テーブルが数脚と中ぐらいの座敷が脇にあります。)カウンターの後ろには、分厚いコンクリート壁に囲まれたグリルコーナーがあり、料理のほとんどがここで行われています。メニューは、地鶏、九州の小規模酪農場で飼育された「黒豚」、北海道の新鮮な魚介類(季節メニュー)など、モダンな東京のグルメ炭火焼き料理に欠かせない食材がカバーされています。メニューは創作サラダや本格的な豆腐料理で締めくくられ、デザートもわずかながらあります。

この店の料理は比較的シンプルですが、入念に考え抜かれています。たとえば、ホタテのフライは、身がジューシーで、外側は軽くカリッと揚がり、ちょっと添えられた塩気のあるアンチョビーソースが仕上がりを完ぺきにしています。ワケギの添えられた地鶏のグリルは、自家製のゴマ・ディップソースがなくても絶品ですが、このソースでさらにレベルが1段上がり、究極の味を出しています。キャベツサラダはかりかりしたジャコの唐揚げ、海苔、ワケギが入ってスパイシーに仕上がっています。

その他、特筆したいメニューに、ジューシーな「黒豚つくね」(英語で「ポーク・ミートボール」と言ってしまうと、この料理の真の味わいが表現できませんね)、そして炭火焼きのスモークド・サーモン(季節メニュー)などがあります。常備されている日本酒は3銘柄(春鹿、黒牛、出羽桜)だけで、季節ごとに別の3銘柄が加わりますが、どの銘柄も料理とよく合いました。その他、ヱビスビール、カクテル、ワイン、そして今どき流行りの居酒屋ならよくあるグルメな焼酎があります。

予算は料理とドリンク込みで、一人2500円から4000円くらいです。お値打ち価格の宴会コース料理なら一人2500円でごちそうが山のように出ます。てやん亭"には、表参道と渋谷・桜丘町にも好評の支店があります。
写真
Googleの地図
AUの地図
DoCoMoの地図
近所のレストラン
近所の店のカフェ・バー

◎西麻布2-20-1 ◎ 定休日:なし
TFP トップメニュー